活動報告

座談会「ポストコロナ時代に向けたダイバーシティ研究環境とは?」

2021年7月15日

Newsletter4号の企画として、連携機関の研究者によるオンライン座談会「ポストコロナ時代に向けたダイバーシティ研究環境とは?」を開催いたしました。

コロナ禍でのワークスタイルの変化、新しいワークスタイルで成果を出すために、ワークライフバランスについて活発な議論が展開されました。こちらではNewsletterに掲載しきれなかった内容も含めてお読みいただけます。こちらから

 

 

【登壇者】

  • 大石 由美子: 日本医科大学大学院生化学・分子生物学 教授
  • 関根 鉄朗: 日本医科大学武蔵小杉病院 放射線科 講師
  • 奈良井 朝子: 日本獣医生命科学大学応用生命科学部食品学科 准教授
  • 波間 隆則: アンファー株式会社 主任研究員

ページトップへ戻る