支援制度

「2021年度〈新型〉研究支援員配置制度」

2021年度〈新型〉研究支援員配置制度

2020年12月23日

ライフイベントにある研究者に対し、週20時間までの研究支援員の配置を受けられる制度です。ダイバーシティ研究環境整備のための取り組みです。

【日医大】令和3年度 〈新型〉研究支援員配置制度利用希望者を募集します。

2021年度における<新型>研究支援員配置制度利用希望者を以下のとおり募集いたします。

申請締め切りは2021年1月29日(金)です。

 

主な概要(詳細は、研究支援員配置制度 公募要領をダウンロードしてご覧ください)

対象者 日本医科大学に所属する常勤の女性研究者(特任、PD含む)で、以下①~④のいずれかに該当する方

① 妊娠:母子手帳取得後、産休前まで
② 育児:小学校6年生までの子を養育している方
③ 介護:要支援または要介護の認定を受けている家族の介護をしている方
④ その他、上記理由に準ずるライフイベントにより、充分な研究活動が出来ないと認められる方

②~④に該当する男性研究者も応募可能ですが、その場合、配偶者が大学、大学共同利用機関、独立行政法人、公設試験研究機関、公益社団・財団法人及び民間企業で雇用されている常勤の研究者である方に限ります。

※ 2020年度研究支援員配置者も応募可能です。

募集人数 10名程度
応募期間 2021年1月4日(月)から1月29日(金)
配置期間 2022年3月31日(木)まで
勤務時間 週に最大20時間(研究支援員の雇用は大学で行う)
申請方法 申請書をしあわせキャリア支援センターに提出

2021年度 研究支援員配置制度 公募要項.pdf

2021年度 研究支援員配置制度 申請書.doc

選考

採択通知

学校法人日本医科大学 One Health実行委員会の議を経て決定

2021年3月下旬頃に申請者に通知

 

提出及びお問合せ先:

学校法人日本医科大学しあわせキャリア支援センター 事務室

app-shien@nms.ac.jp

TEL 03-3822-2131 (内線 5502,5503)

FAX  03-5814-6986

 

 

ページトップへ戻る